スポンサーリンク

指原莉乃 有能さや人柄のよさで築いたファンとの絆!なぜ人気とか愚問

スポンサーリンク

指原莉乃。

というと、世間的にはスキャンダルアイドルやバラエティタレントというイメージが強いでしょう。故に、なぜ人気なのか?とかなぜ総選挙で1位を3連覇もできたのか?といった疑問を持っている方も多いと思われます。

ですが、ファンにとっては指原莉乃がなぜ人気かなんて愚問。彼女のステージに立つ姿や人柄をみれば、その答えは一瞬にして分かると思っています。指原莉乃はファンとの絆が固いのです。

そこで今回は、指原莉乃さんがなぜファンとの信頼関係を築けたのかを考察していきます。

出典:https://thetv.jp/news/detail/112069/

スポンサーリンク

ファンと同じ目線で接する指原莉乃の人柄のよさ

出典:http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/49607897.html

結論から言うと、指原莉乃さんはファンを大事にしています。

AKB48グループにおいて必要不可欠であろう握手会では、SKE48の須田亜香里さんの握手対応が評判ですね。彼女は、握手をしている際に限界まで顔を近づけてファンと話すことから釣り師で神対応と言われています。

須田さんのこういった姿勢が人気を得た一因と言われているわけですが、指原莉乃さんの場合は釣り師というわけではありません。ですが、ファンと同じ目線で話してくれたりファンの気持ちに寄り添ってくれます。

例えば、指原さんが猫を飼い始めた時のこと。指原さんは、当時握手会によく来ていた女の子に猫の仮の名前を教えました。指原さんは母親くらいにはバラしてしまうだろうと思いつつ、教えた女の子に猫の名前は誰にも内緒と約束させましたが、その女の子は指原さんとの約束を守り、母親にすら内緒にしていたのです。

ところが、指原さんはその後猫の名前を改名。しかし、自分との約束を守ってくれたその子のために、その子に改名したことを報告するまでは猫の正式な名前を公表しないと決めました。彼女がこのエピソードをTwitterで自ら打ち明けた際には、その女の子の母親も指原さんへ感謝のツイートをしており、指原さんの優しい人柄が改めて垣間見れた瞬間でしたね。

実際、自分も指原莉乃さんの人柄に救われた経験があります。彼女と初めて握手をした際、予想以上に緊張してしまい思わず本人がいるところで「緊張する…」と呟いてしまいました。それに対して、「緊張するよねー。」と指原さん。さらに「どっから来たの?」などとこちらに話かけてくれました。

私はこの対応にとても惹かれました。なぜ、この対応に惹かれたかというと、指原さんが自分と同じ目線に立って話してくれているように感じたからです。後藤真希さんをきっかけにハロープロジェクトのファンとなった彼女は、憧れの人に会った時の感動や緊張を身をもって実感してきたはず。故に、憧れの人と会った時の気持ちを理解出来るのでしょう。

また、指原莉乃さんは「おじゃMAP」に出演した際、当時ファンに対して素直に感謝できなくなってしまっていたが、27時間テレビ内で行われたSMAPライブでのメンバーのパフォーマンスやファンの声援を聞いてファンに優しくなったと語っていました。この出来事も、よりファンの気持ちを理解することが出来る足掛かりとなったと思われます。

そんなSMAPと縁の深い指原さんですが、以下のようなエピソードもあります。

実は私自身もSMAPファンでした。今でも「新しい地図」の3人を含め応援しています。解散報道が流れた時、やはりメンバーの近況はとても気になっていましたので、このエピソードを知った時は自分のことのように嬉しかったですね。

このように、指原莉乃さんはファン1人1人と向き合ってくれます。莉乃ちゃんって、ファンの気持ちを汲んで、ファンの気持ちに寄り添ってくれるんですよね。メンバーとしてファンを大事にしている人はたくさんいますが、ファンの気持ちに寄り添ってくれる人はなかなかいません。この指原莉乃さんの優しい人柄に惹かれているファンがたくさんいるのです。

関連記事→指原莉乃 歌やMCの有能さが人気の理由?天才的な煽りは唯一無二

ファンと接している時の指原さんの優しい表情は、バラエティに出演している時とまるで別人です。そんな優しい表情や眼差しに思わずきゅんとします。バラエティなどでのキャラからアイドルらしくないと感じている方も多いと思いますが、実際に本人に会えばそれまでと全然違う印象を受け、新たな魅力を感じることが出来るのではないでしょうか。

総選挙出馬辞退の理由も泣ける

総選挙3連覇を成し遂げ、AKB48グループの新たな時代を創り上げた指原莉乃。総選挙があったからこそ、ファンとの絆がより深まったと言っても過言ではありません。2017年は総選挙出馬を辞退した彼女ですが、この不出馬を選択した理由もまたファンに対する気遣いがありました。

ブスキャラやヘタレキャラとしてメディア露出を重ねていった彼女は、前田敦子や大島優子が歩んだ所謂「王道アイドル」路線とは遠く色者扱い。故に、指原莉乃が1位になることをよく思わないAKB48グループファンも少なくありません。1人で何百票も入れる人や組織票あっての1位という点においても、異論を唱える人は多くいました。

関連記事→AKB48総選挙 組織票対策で投票数上限設定は必要?3連覇の指原莉乃をみた

こうした彼女を悪者扱いする意見に反論するファンを見た指原莉乃は、ファンに精神的負担をかけたくないと思ったと吉田豪さんとのインタビューの中で語っています。もちろん自分の消耗もあるとのことですが、周りの消耗も含めて総選挙出馬を辞退したというのは、ファンに寄り添ってきた指原莉乃ならではの理由と言えるでしょう。

なぜ人気とか愚問!指原莉乃の有能さ

総選挙で記録的票数を獲得しグループの顔となった彼女は、世間から必要以上に注目を受ける存在にもなりました。故に、グループ内で問題が発生した際にはグループの代表として公に向けて発言し、矢面に立たされることも多くあります。しかし、彼女はそんな時もファンの気持ちに寄り添ってくれます。

例えば、NGT48の山口真帆さん襲撃事件。指原莉乃は自身の準レギュラー「ワイドナショー」でこの件に関して言及をしました。そこでの発言自体も有能でしたが、彼女が有能なのはそれだけではありません。彼女は、自分がこの件で矢面に立たされることでファンが心配することを察して、自身のモバイルメール(モバメ)でその心配が取り除けるようフォローをしてくれました。

彼女は、ここぞという時にファンへ向けて発信をしてくれます。卒業発表した当日にショールーム配信をしたのもそうですが、いざという時にファンが求めてる言葉を発してくれるのです。この有能さは、莉乃ちゃん推しだけでなく、他のファンからも評判ですよね。

モバメは有料会員限定コンテンツですのであまり詳しくは書けませんが、他にも世間の声(バッシングなど)から私がみんなを守るといった発言もしています。総選挙の一件でファンが反論してきたと書きましたが、指原莉乃自身もファンを守ろうとしているのです。

ここまでお互いに思い合える関係って素敵ですよね。その絆が総選挙での票数であり、人気の要因でしょう。シンプルに感謝の気持ちを伝えることこそあまりしない彼女ですが、普段の何気ない発言からどれだけファンを想ってくれているかが伝わってきます。

こういった彼女のファンに対する思いやりを感じるたびに、この人を推していてよかったと改めて感じますね。

とにかくバッシングの標的となってきた彼女は、実際にはもっと非常な言葉を浴びせられることもあったでしょう。握手会で非常識なことをしてきた人間も多数いたはず。卒業してアイドルとしてステージに立つ機会がなくなるのは寂しいですが、こういった理不尽な目に遭う機会も減るのはファンとして嬉しいですね。

敵も多い彼女を推していると、辛い想いや悔しい想いをすることも正直多々あります。ですが、その度に莉乃ちゃんの優しさに救われてきましたから。

総選挙をはじめ、辛い経験を共に乗り越えてきたからこそ、指原莉乃とファンとの絆を深めたのでしょう!

まとめ

今回は、指原莉乃さんがなぜファンとの信頼関係を築けたのかを考察しました。

指原莉乃はとにかくファンと同じ目線でファンと接し、ファンの気持ちを察する有能さや人柄のよさがあります。故に、なぜ人気とか愚問なのです!

NGT事件も解決していないというかなり厳しい現状にある48グループ。推しが所属していたグループですから、周りから信頼を失うのは寂しいですし、今後も見守っていきたいと思ってます。

ただ、莉乃ちゃん推しとしては、彼女が穏やかな気持ちで卒業できることを願いたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク