スポンサーリンク

指原莉乃【私だってアイドル!】歌詞が泣けると評判!それ好き的神曲

スポンサーリンク

2019年3月13日にリリースされるAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」。センターは4月でHKT48及びAKB48グループから卒業をする指原莉乃さんが担当しますが、共通カップリング曲には指原莉乃さんの最後のソロ曲「私だってアイドル!」が収録されます。これが指原莉乃さんの卒業曲ということになりますね。

卒業曲というとバラードのイメージが強いですが、「私だってアイドル!」はタイトルから連想される通り、明るい王道アイドルソング。湿っぽくせずに卒業するというのは指原莉乃さんらしいですね。

今回は、指原莉乃「私だってアイドル!」の感想をファンの方の評判と併せて語っていきます。

出典:https://realsound.jp/2019/03/post-326192.html

スポンサーリンク

歌詞が泣けると評判の指原莉乃「私だってアイドル!」

「私だってアイドル!」というタイトルからしてインパクト大ですよね。所謂”王道アイドル”と言われるメンバーならこんなタイトルの楽曲を歌うことはまずないでしょう。ましてや今回は卒業曲なわけですから、尚更異色の楽曲であると思われます。

そして、インパクト大なのはタイトルだけではありません。なんと歌詞の中に”スキャンダル”というワードが出てきます。これは当然、彼女自身のスキャンダルを指しているわけですが、歌詞にスキャンダルなんて入ったアイドルソングなんて強烈すぎますよね。

また、「私だってアイドル!」ってタイトルからは小泉今日子さんの「なんてったってアイドル」を連想しますが、実際に”なんてったってアイドル”という歌詞も出てきます。これには思わず笑いました。恐るべし、秋元康!

とにかく、グループの顔でありながら「私だってアイドル!」なんてタイトルの楽曲を歌うのは後にも先にも指原莉乃さんだけでしょう。

そんな一見ふざけた楽曲とも取れる「私だってアイドル!」ですが、実はファンにとってはとても泣ける歌詞となっています。自分のファンに対する指原莉乃さんの感謝の思いがストレートに綴られており、その歌詞が泣けると評判となっているのです。

AKB48の公式YouTubeで楽曲のPVが初解禁された際にはショートバージョンでの公開で2番はカットされていたのですが、その状態でも指原莉乃さんのファンから”歌詞が泣ける”や”歌詞がどストレートで好き”と評判となりました。これは、指原莉乃さん自身が普段からファンと向き合い、アイドルとして輝き続けてきたからこそではないかと思います。

世間的には型破りアイドルという位置づけであろう指原莉乃さん。実際、バラエティ番組では自らのスキャンダルをネタにし、その強烈的なキャラでインパクトを残しました。世間的には、もはやアイドルではなくバラエティタレントのイメージの印象のが強いのかもしれませんね。

しかし、指原莉乃は紛れもなくアイドルなのです。ステージに立ってる指原莉乃は型破りでもなんでもなく王道アイドルであると個人的には思っています。

一見ふざけたタイトルですが、「私だってアイドル!」はアイドル・指原莉乃を象徴すると言っても過言ではないのではないでしょうか?

「それ好き」的80年代曲調で神曲

歌詞が泣けると評判となっている指原莉乃「私だってアイドル!」ですが、曲調は「私だってアイドル!」というタイトルから連想される通り、アイドルソング王道の曲調となっています。80年代のアイドルを彷彿とさせる曲調で、どこか懐かしい感じですね。AKB48でも指原莉乃センター「恋するフォーチュンクッキー」をはじめ歌謡曲テイストの楽曲は多くありますし、かつておニャン子クラブのプロデュースもしていた秋元康氏らしい選曲と言えるでしょう。

というか、秋元先生の中で莉乃ちゃんは80年代アイドルというイメージなのかも…とも思ったり。

見出し直下でご紹介したように、指原莉乃さんは「私だってアイドル!」を自身のソロ曲の中で1番好きとTwitterで発言しています。指原莉乃さんのソロ曲は「それでも好きだよ」や「意気地なしマスカレード」、「「ソフトクリーム・キス」「初恋ヒルズ」など全部と言っていいほど好きな曲ばかりですが、その中でも「私だってアイドル!」は個人的にも1番好きかもしれません。

これまでのソロ曲なら「それでも好きだよ」(それ好き)に1番近い曲調ですよね。それ好きに80年代のアイドル歌謡の要素を足した感じだと思います。それ好き自体も好きですし、歌謡曲テイストの楽曲が好きな自分としては「私だってアイドル!」はかなりツボでした!

控え目に言って、「私だってアイドル!」は神曲です!

「ジワるDAYS」も莉乃ちゃんのセンター曲で1番好きかもしれないと思うくらい神曲だと思ってるんですが、「私だってアイドル!」も神曲ですね。推し補正入ってると言われればそれまでかもしれませんが、莉乃ちゃんはセンター曲、ソロ曲ともに神曲揃いだったと思います。恋チュン然り、それ好き然り。

「ジワるDAYS」も「私だってアイドル!」も神曲だったので、卒コンがより楽しみになりました。卒コン、何としても当選したいです…!

まとめ

今回は、指原莉乃「私だってアイドル!」の感想をファンの方の評判と併せて語りました。

「私だってアイドル!」、指原莉乃さんも絶賛しているようにほんと神曲です。卒業も近いので生で披露される機会はあまりないかもしれませんが、卒業後のイベントとかで歌って欲しいです。やってくれたら盛り上がること間違いなしです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク