スポンサーリンク

HKT48の12thは指原莉乃卒業前に間に合う?可能性を考察

スポンサーリンク

AKB48の姉妹グループ・HKT48。2018年は初のオリジナルアルバムをリリースし、2020年の春には新・HKT48劇場の開業も予定されており、その人気はAKB48に劣りません。

そんな中、HKT48のエース的存在である宮脇咲良さんと矢吹奈子さんがIZ*ONEとしての活動に専任するため、HKT48の活動を一時休止。さらに、指原莉乃さんがグループからの卒業が決定しています。

ここで疑問なのが、指原莉乃さんが卒業する前にHKT48の12thシングルが発売されるか否か。今回は、その可能性について考察・予想をしていきます。

出典:https://realsound.jp/2018/12/post-294001.html

スポンサーリンク

HKT48の12th発売はいつ?

HKT48は2011年10月23日にAKB48の握手会にて1期生21人が初披露、2013年3月20日に「スキ!スキ!スキップ!」でCDデビューをしました。それ以降、年に2枚のペースでシングルをリリースしてきましたが、2018年は「早送りカレンダー」の1枚のみ。

2017年12月には念願の初のオリジナルアルバムがリリースされましたし、2018年もアリーナツアーは開催されたものの、シングルのリリースが1枚のみというのはちょっと寂しいですよね。姉妹グループは本店・AKB48よりリリースの頻度は低いですが、年に2枚は出して欲しいというのが正直なところです。もちろん、色々事情はあるかと思いますけれども。。

指原莉乃さんは3月13日に発売されるAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」にはセンターで参加します。これが指原莉乃さんの参加するラストシングルとしてリリースされます。

ただ、指原莉乃さんはAKB48ではなくHKT48のメンバーです。出来れば、HKT48でも指原莉乃卒業シングルを出して欲しいんですよね。もちろん、卒コンや卒業公演でHKT48メンバーとステージに立つ機会はあると思いますが、HKT48の楽曲という形では彼女の卒業が全く形にならずに終わってしまいますから。

それに、卒業記念の特典映像とかもやはり期待してしまいます。まぁこれに関してはAKB48の方である気がしますが、HKT48オンリーの映像も出来たら欲しいですね。AKB48よりHKT48として活動した期間の方が長いですし、奈子ちゃんとの絡みとかたくさん映像として残ってるはずです。「早送りカレンダー」のサク旅みたいに、後藤輝基さんとの2人ロケとかもまた特典映像としても観たいですし。

宮脇咲良さんと矢吹奈子さんは既にIZ*ONE専任期間のため次のシングルに参加する可能性はゼロだと思いますが、それでもHKT48での指原莉乃卒業シングルはまだ諦めたくない自分がいます。

指原莉乃の卒業公演日がポイントか

上記でご紹介したツイートは、HKT48として卒業シングルは出さないのかというファンの質問に対する指原莉乃さんの返答です。HKT48としても卒業シングルを出して欲しいという意見は他にもありました。このツイートから分かるように、12thが指原莉乃さんの卒業前に間に合うか否かは指原莉乃さん自身も分からないとのこと。

やはり現段階で、12thのリリースは決定していないということですね。。

ですが!分からないということは、12thが指原莉乃さんの卒業前に間に合う可能性もあるということですよね。あり得ないなら、このような表現にはならないでしょう。

とはいえ、指原莉乃さんの卒業コンサートは4月28日。当記事を投稿した2月中旬時点でリリースが決定していないということは、4月28日までに12thがリリースされるというのは厳しいのではないかというのが本音です。あと2か月ちょっとしかありませんものね。

ですが、12thリリースの他にもう1つ気になるのが卒業公演の日程。卒業公演は恐らくHKT48劇場で行われるかと思いますが、まだ卒業公演の日程などの詳細が発表されていません。つまり、指原莉乃さんのHKT48及びAKB48グループとしての最終活動日はまだ確定していないのです。

莉乃ちゃんは平成のうちに卒業をしたいと言っていますし、卒コンの翌日、翌々日はすでにAKB48「ジワるDAYS」の個別握手会の開催が決定しています。もし卒業公演が卒コンの後の開催となると、平成が終わるうちにアイドル活動を終えたいという本人の希望が叶えられなくなってしまう(運営あるあるですが)ので、卒業公演は卒コンの前に開催されると考えた方が妥当かもしれません。

そうなると、やはりHKT48の12thは指原莉乃卒業後となってしまう可能性が高いかもしれませんね。ですが、個人的には指原莉乃さんが卒業する前にHKT48の12thシングルを出して欲しいです。まぁ、2018年11月4日にNMB48及びAKB48グループを卒業した山本彩さんもNMB48とAKB48両方で卒業シングルは出してませんから(NMB48「僕だって泣いちゃうよ」が卒業シングル)HKT48とAKB48の両方で卒業シングルを出して欲しいってのは贅沢な願望なんですけれども。

ですが、HKT48劇場での卒業公演の日程やAKB48グループとしての最終活動日も発表されていませんから、まだ可能性は残っているのではないかと思っています。もし12thの発売が指原莉乃卒業後となってしまうと前作「早送りカレンダー」の発売から1年以上空いてしまうことに。さすがにそれは空きすぎな気がしますし。。

まとめ

指原莉乃さんが卒業する前にHKT48の12thシングルが発売される可能性について予想と考察をしました。

結論として、現状としては厳しいのかもしれません。ですが、HKT48劇場での卒業公演の日程やAKB48グループとしての最終活動日が発表されていないこと、そして指原莉乃さん自身が”分からない”と言っているということは可能性はゼロではないと思います。

期待し過ぎず、今後の情報解禁を楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク