スポンサーリンク
スポンサーリンク

川浦正大の曲ってAKBに必要不可欠だよね?作曲スキルの高さを語ろう

スポンサーリンク

AKBは色んな作曲家が曲を提供している。井上ヨシマサ、杉山勝彦、成瀬英樹、伊藤心太郎など関わってきた作曲家は多数だ。

こうして多くの作曲家が参加しているのもAKBの曲のバリエーションが豊富である要因だろう。これもまたAKBの強みである。

この記事を読んでくださっているあなたは川浦正大さんをご存じだろうか。彼もまたAKBに多数提供してきた作曲家の1人だ、

今回は川浦正大さんにフォーカスを当て、彼の作曲スキルの高さを見ていこうと思う。

出典:https://https://twitter.com/

スポンサーリンク

川浦正大がAKB48グループに提供した曲一覧

川浦正大がAKB48グループに提供した曲一覧

AKB48
「上からマリコ」(作曲)
「未来が目にしみる」(作曲)
「ロンリネスクラブ」(作曲)
「ギブアップはしない」(作曲)
「久しぶりのリップグロス」(作曲)
SKE48
「いきなりパンチライン」(作曲)
NMB48
「青春のラップタイム」(作曲)
「嘘の天秤」(作曲)
「空腹で恋愛をするな」(作曲)
「12月31日」(作曲・編曲)
「なめくじハート」(作曲)
「ドガとバレリーナ」(作曲)
HKT48
「夢見るチームKIV」(作曲)
「いじわるチュー」(作曲)
「僕だけの白日夢」(作曲・編曲)
「君とどこかへ行きたい」(作曲)
「君はもっとできる」(作曲)
STU48
「原点」(作曲・編曲)
SDN48
「上からナツコ」(作曲)
「終わらないアンコール」(作曲)
DiVA
「Cry」(作曲)
NO NAME
「希望について」(作曲)
Not yet
「海鳴りよ」(作曲)
フレンチ・キス
「君なら大丈夫」(作曲)
「火山灰」(作曲)
松村香織
「マツムラブ!」(作曲)
渡辺麻友
「恋は心配性」(作曲)
警視庁 ナシゴレン課
「ナシゴレン道玄坂」(作曲) – テレビ朝日『警視庁 ナシゴレン課』劇中歌。

以上が川浦正大さんがAKB48グループに提供した曲一覧だ。この一覧を見て頂いただけでも川浦さんがいかにすごい方かわかってもらえたのではないだろうか。

まずは何といっても「上からマリコ」の作曲者である。他にも「久しぶりのリップグロス」「いきなりパンチライン」「君とどこかへ行きたい」「希望について」など表題での採用率も高い。「青春のラップタイム」は表題ではないものの、ファンに人気の楽曲だ。

関連記事→篠田麻里子の旦那モラハラ説!音声流出でも子供の親権取れる?
関連記事→篠田麻里子の旦那の職業は?経歴や年収・元美容師?結婚詐欺の真相も

このように、川浦正大さんはAKB王道路線を得意としており、AKB48グループにいなくてはならない作曲家といえるだろう。

関連記事→AKB48の隠れた名曲まとめ!劇場公演も神曲多数【川浦正大編】
関連記事→AKB48の隠れた名曲まとめ!劇場公演も神曲多数【井上ヨシマサ編】
関連記事→AKB48の隠れた名曲まとめ!劇場公演も神曲多数【成瀬英樹編】
関連記事→【AKB48】街角のパーティーのMVいいね!歌詞も響く神曲!成瀬英樹は天才
関連記事→井上ヨシマサの天才を改めて証明~AKBとの相性ベスト!代表曲まとめ
関連記事→杉山勝彦の名曲は乃木坂だけじゃない!AKBでの神曲をまとめた
関連記事→外山大輔楽曲にみるAKB48グループらしさ~『大人列車』は名曲

明るい系からマイナー調の歌謡曲テイストまで作曲の幅が広いのも印象的だ。ちなみに、乃木坂46の「何度目の青空か?」も川浦さん作曲である。

川浦正大の作曲のルーツは?

ここまで川浦正大さんの提供曲についてみてきたが、ここからは川浦さんのより深い部分もみていこう。ひとまず、↑の動画を見てみてほしい。

この動画は川浦さんと「君メロ」や「BINGO!」などの作曲者・成瀬英樹(you-me)さんとの対談動画だ。ここでご自身のルーツや作曲方法などについて語っている。

動画でご本人が語られているので詳しくは割愛するが、彼はものすごい努力家だ。何しろ、年か250曲を10年もやったとのこと。

しかし、250曲書いて採用1曲だったともTwitterで語っていた。川浦さんほどの方でもコンペで採用されるのがいかに難しいということであろう。だがだからこそ、この実績がいかに素晴らしいものかがわかる。

また動画の中で、井上陽水さんや尾崎豊さん、和田アキ子さんなどがルーツにあるとも語っていた。動画の中でも「普遍的」という言葉が出てきたが、川浦さんのメロディーが心に響くのは、日本人なら誰もが1曲は知っているであろう日本を代表するアーティストがルーツにあり、奇をてらうことのない曲を作り続けているという作風があるからこそではないだろうか。

川浦さんの曲が大好きなので、今後もAKBに素敵な曲を書き続けてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク