スポンサーリンク

HKT48 意志PV ロケ地と旗を渡すシーンに涙!第2章が始まる

スポンサーリンク

2019年4月10日に発売されるHKT48の12thシングル「意志」。発売も間近となり、いよいよ指原莉乃の卒業を本格的に実感してきた中、PVがHKT48の公式YouTubeにて公開されましたね。

楽曲自体も泣けるんですが、PVもはやり泣けます。でも、HKT48の未来を感じられる内容で、前向きな気持ちにもなれるPVだと思います。

今回は、そのPVのロケ地や感想を語っていきます。

出典:https://realsound.jp/2019/04/post-341323.html

スポンサーリンク

HKT48「意志」PVのロケ地は?

まずは、ロケ地について。「意志」のPVは外は一切移りませんし建物もほとんど映らないのでロケ地を特定するのは結構至難の業なんですが、「意志」PVのロケ地は山梨県立産業展示交流館 「アイメッセ山梨」です。アイメッセ山梨は県内の産業に関する製品の展示等を目的として造られた山梨県最大のコンベンション施設です。

住所は、山梨県甲府市大津町2192-8。アクセスは、中央自動車道甲府南I.Cから車で約5分、JR甲府駅から車で約15分です。このことから分かるように、最寄駅からは結構遠いですのでもしロケ地巡りをされる場合は注意が必要ですね。

関連記事→HKT48【意志】バグベアの真骨頂!歌詞の意味やイントロが胸を打つ

ただ、PVのロケ地巡りって楽しいですよね。自分もいつか訪れてみたいです。

指原莉乃が松岡はなと田中美久に旗を渡すシーンに感動

PVの中で特に印象的なのが、指原莉乃が松岡はなと田中美久に旗を渡すシーン。指原莉乃が自身の想いを後輩メンバーに託すという歌詞の内容ともリンクしており、とても感動的なシーンです。莉乃ちゃんの卒業後は、はなちゃんとみくりんがWセンターとなると莉乃ちゃんがツイートしていましたが、それを念頭にPVを見るとさらに泣けます。

「ジワるDAYS」のPVで恋チュン帽子を須田亜香里が指原莉乃へ被せるシーンが印象的でしたが、「意志」のPVでの旗はその逆バージョンですね。歌詞もそうですが、2つの作品が対になっているところがいいです。

関連記事→AKB48【ジワるDAYS】切ない歌詞が響く神曲!ソロパートもかわいい
関連記事→AKB48【ジワるDAYS】PVも神!恋チュン帽子や歴代衣装がエモい
関連記事→村重杏奈の12th選抜を祝福!面白いキャラに隠れた歌唱力は絶品

莉乃ちゃんから旗を渡された後輩が、莉乃ちゃんの意志を受け継いでHKT48を守っていく。こう書くと綺麗事に聞こえてしまうかもしれませんが、指原莉乃のいないHKT48になる日は刻一刻と近づいています。残されたメンバーは、莉乃ちゃんが言っていた「メンバーを、ファンを守れる強い人」に実際になれないとHKT48が生き残っていくのは正直厳しいでしょう。

指原莉乃の卒業に宮脇咲良、矢吹奈子の不在、兒玉遥の活動休止など客観的に見ればHKT48は紛れもなくピンチです。ですが!今のHKT48なら大丈夫だと自分は思っています。

PVの中で莉乃ちゃんから旗を渡された松岡はなと田中美久をはじめ、松本日向、小田彩加、松岡菜摘、村重杏奈など他にもたくさんの頼もしいメンバーがHKT48にはいます。莉乃ちゃんの卒業時には、咲良や奈子もいて欲しいって気持ちも正直最初はありましたが、2人のIZ*ONE専任がなければ咲良や奈子がいるから…と他力本願になってしまうかもしれません。そう考えると、今はこれがベストとすら思っています。

まとめ

今回は、HKT48「意志」PVについてまとめました。

自分は指ヲタなんで今後推し変するつもりとかはないんですが、素直にこれからのHKT48が楽しみです。この曲を聴いて改めてそう感じました。

これから、さらにHKT48は成長していく予感がしますよ…!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク